国から給付金が受け取れるB型肝炎訴訟について知っていますか?予防接種でB型肝炎ウイルスに感染してしまった方は弁護士に相談して給付金請求をしてみましょう。

知っておきたいB型肝炎訴訟

B型肝炎給付金の訴訟と感染

債務整理

過払い請求

サイト案内

B型肝炎の給付金について

過去に集団で予防接種を行った際に、同じ注射針を複数の人に使用する事が直接の原因でB型肝炎のウィルスに感染した人については、給付金を受け取る事ができます。

もちろん、現在において集団の予防接種では、一人ずつ注射針を交換していますので、B型肝炎のウィルスに感染する恐れはありませんが、昭和23年から63年までに受けた人で、B型肝炎のウィルスに感染している人の中でも、因果関係を証明できる場合には救済してもらう事ができ、最終的には給付金を支払ってもらう事ができます。

給付金を受け取る事ができる対象となっている人は、100万人を超すと言われており、非常に多くの人が該当するそうです。感染してしまった方や母子感染した方、感染が原因で亡くなられた方のご家族も相続人の方なら給付金を受給する権利がありますので、手続きをして受け取りたいですね。

当サイトでは、そんなB型肝炎に関する情報をご紹介しています。

B型肝炎で悩まれている方、これから給付金請求手続きを行おうと思っている方に活用していただければ幸いです。

B型肝炎給付金の原因について

B型肝炎給付金の制度の仕組みを理解するためには、ある程度の専門的な知識が必要となるため、定期的に各地の役所を訪れることがおすすめです。また、このような給付金を受け取る際には、様々な書類の提出が必要とされることから、まずは専門性の高い法律事務所に相談を持ち掛けることが良いでしょう。

人気の高い法律事務所においては、B型肝炎給付金の概要について、一人ひとりの顧客に分かりやすく説明してれることがメリットとして挙げられます。その他、病気を発症した原因を特定することが重要なポイントとして扱われることがあります。

B型肝炎給付金の対象者

B型肝炎給付金の対象者には多くの人が、あてはまるとされています。給付金額は症状によって大きく異なり、最大で三千万円以上であることがあげられます。

B型肝炎に感染していても、訴訟を起こしていない人もまだまだ多いとされています。

B型肝炎給付金には期限が設けられていますので、それまでにB型肝炎訴訟を起こし、給付金を受け取ることを目指した方がいいでしょう。設けられている期限が過ぎてしまいますと、それ以降は1円足りとももらえなくなってしまいますので、今のうちに行動を起こし、給付金を受け取ることをおすすめします。

B型肝炎給付金の受け取りは難しい?

B型肝炎給付金は、国の特別措置法に基づき支給されるものです。自分や家族が該当すると分かったら、請求しなければうけとれません。請求の期限が、平成34年1月12日ですから、それまでに必要な書類一式をまとめて手続きを進めます。

B型肝炎と献血で初めて分かるなど、ウィルスに感染していても自覚症状がないこともあります。対象者が、最大で約40万人以上いるとされながらも、実際に請求しているのはわずかです。少しでも可能性があれば、弁護士法人に問い合わせるのもいいでしょう。相談料や着手金といった初期費用が無料のことも多いですから、うまく利用してください。

治癒した場合も発生するB型肝炎給付金

現在B型肝炎の治療されている人や、治療後治癒されている方で、原因が昭和63年1月27日までに受けた集団予防接種やツベリクリン検査の疑いがある場合は、B型肝炎給付金が支給される可能性が高いです。 支給額として発症して20年以内の方なら1250万円、20年経過している場合は300万円、20年経過し現在治癒していれば150万円が支給されます。

また進行し肝硬変やガンで現在闘病中の方、亡くなられた遺族の方など最高3,600万円が損害賠償金がとして支払われます。また発症していないキャリアである方も対象で、この場合感染防止のための治療費も支払われます。

B型肝炎給付金以外の支給について

特別措置法案であるB型肝炎給付金で支払われるものとして、現在の病状に応じた給付金と、給付金を得るまでの弁護士費用として、4パーセント額がプラスされます。また請求に際し必要な検査費用も支給されます。

特にB型肝炎症状のないキャリアである場合は、今後の進行状態を確認するため定期検査費用を始め、感染経路を経ちきるため母子感染防止に必要な医療費、世帯内感染防止の医療費が支払われます。

さらに給付金後に、キャリアから肝炎に移行した場合や、肝炎から肝硬変に進行した場合など、進行に応じて差額分を追加費用として支給しています。

B型肝炎訴訟、給付金について、過払い請求、債務整理などの借金相談に関する情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

B型肝炎訴訟、給付金について、過払い請求、債務整理などの借金相談に関する情報の疑問点はお近くの弁護士事務所、法律事務所にお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には弁護士事務所、法律事務所が多くあります。多くの弁護士事務所、法律事務所の中からあなたにあった弁護士事務所、法律事務所をお探しください。