国から給付金が受け取れるB型肝炎訴訟について知っていますか?予防接種でB型肝炎ウイルスに感染してしまった方は弁護士に相談してB型肝炎給付金請求をしてみましょう。

知っておきたいB型肝炎訴訟

B型肝炎給付金の訴訟と感染

債務整理

過払い請求

TOP 過払い請求 過払いの実績を参考に選ぶ弁護士

目次

  1. 過払いの実績を参考に選ぶ弁護士
  2. 過払いを含む債務整理
  3. 債務整理の際に行う過払い

過払いの実績を参考に選ぶ弁護士

自分で過払いの相談ができる弁護士を探すと言っても、非常にたくさんいますので、誰に相談すればいいか全くわからないという事もあります。

できるだけ過払いを得意としている弁護士に相談したいと考える人は多いでしょう。それなら、過払い請求の実績を参考にして弁護士を選ぶのもいいでしょう。

弁護士の中には、これまでの過払いの相談において、取り戻す事ができた金額の総額を公表している人もいます。

護士選びにおいては、過払いの実績だけがすべてという分けではありませんが、困った時には実績を参考にするというのも一つの方法だと言えるでしょう。

他にも費用や、相談しやすさなどを参考にする人もいます。

大阪で過払い請求をするなら「過払い大阪」で検索。

過払いを含む債務整理

どうしても返済ができないと思われる場合には、過払いを含む債務整理を行わないといけない事もあります。過払いを含む債務整理が必要であるかどうかという事は、自分の判断では難しい事もあります。

ですので、手遅れにならない様にするためにも、過払いを含む債務整理が必要かもしれないと感じたり、このままでは返済が難しいと思われる際には、この問題を専門としている法律家に過払いを含む債務整理の相談をしてみるといいでしょう。

過払いを含む債務整理については、初回の相談が無料で受けられる場合もあります。詳しい事は、個別に法律事務所のホームページを確認すると、無料相談について把握できるでしょう。

債務整理の際に行う過払い

支払い過ぎてしまっている利子を取り戻すための手続きとなる過払いですが、この手続きは債務整理の手続きと併せて行われる事もありますし、債務整理は行わないで過払いだけが行われる事もあります。

なぜ債務整理を行う際に、過払いの手続きが行われるのかという事についてですが、手続きを行うと、残りの返済額を減らせたりする事もあります。

ですので、債務整理を行う際に過払いを行う事で、返済額を減らせるケースもあり、債務整理を行わなくても、過払いのみで、残りの借金がゼロとなるケースも稀にあるそうです。

支払い過ぎてしまっている利子を取り戻すための手続きは、返済に困っていない人も利用できます。

過払い請求についての記事