国から給付金が受け取れるB型肝炎訴訟について知っていますか?予防接種でB型肝炎ウイルスに感染してしまった方は弁護士に相談してB型肝炎給付金請求をしてみましょう。

知っておきたいB型肝炎訴訟

B型肝炎給付金の訴訟と感染

債務整理

過払い請求

TOP 債務整理 多重債務者が利用しやすい債務整理の相談窓口とは

目次

  1. 多重債務者が利用しやすい債務整理の相談窓口とは
  2. 自己破産とその他の債務整理との違いとは

多重債務者が利用しやすい債務整理の相談窓口とは

債務整理は多重債務者を救える法的手段です。

債務整理の中から、その人に適した方法で解決できるよう支えてくれますので、すべての借金を隠さずまずは伝えることが大切です。もしどうしても、慣れない場所で初対面に話しづらいと思われるなら、匿名の電話で借金額を減らせるか確認することもできますので、サイトなどものぞいてみましょう。

大阪でも各法律事務所によっては、債務整理の着手金があったり無かったりしますし、弁護士事務所より、司法書士に依頼したほうが費用はかからないケースがありますので、自分に合った相談窓口を利用するのも大切です。

自己破産とその他の債務整理との違いとは

債務整理の手段としては、いくつかの手段がありますが、借金の程度によって適用される手段は異なってきます。任意整理や個人再生においては、収入があることが前提で課せられる手段になります。

しかしながら、分割を多くできたり将来においての利息を払わずに済んだりなど、従来よりも返済は楽になっています。もう一方で、債務整理の自己破産は支払いの能力がない人において、認められる制度になります。

それぞれ意味合いは異なりますが、債務に苦しんでいる人にとっての救済措置となり、債務整理が適用されれば支払いの負担を減らすことが、可能になります。

債務整理についての記事